スポンサーサイト

  • 2014.11.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ノスタルジー昭和

我が家に残っとるレコードたち。
110129_1519~01.jpg
全部ジャケが無くなっとって、ビニール袋にガサッとまとめて入れてあった。
おかげで傷だらけのローラ状態。
父ちゃん、ジャケ無くさんでや(-"-;)

やっぱり昭和歌謡といえばピンクレディーだよね
110129_1520~010001.jpg
『渚のシンドバッド』

セクスィ〜
あ〜なたはセクスィ〜
私はいちころで ダウンよ〜
もう あなたに あなたに
おぼれる♪

B面は『パパイヤ軍団』

パパイヤ…軍団…
パパイヤ鈴木とおやじダンサーズか?(^_^;)

どんな曲か思い出せん。

ほいで…
110129_1522~01.jpg
『ドラえもん音頭』
覚えとらんわぁ。

B面『ぼくドラえもん』
歌詞が凄いよね。

あたまテカテカ〜
さえてピカピカ〜
そ〜れがどうした〜
ぼくドラえもん♪

一番はまぁそうだよね…
二番が、
「たんそくモ〜タモ〜タ〜
お〜とはドカドカ〜」
だんだん自虐的に(^_^;)

三番は
「すがたブクブク
おなかマルマル」
そこまで言わんでも(^_^;)

キ〜ミョウ キテレツ マカフシギ〜
キ〜ソウテンガイ シシャゴニュウ〜
デマエ ジンソク
ラクガキ ムヨウ♪

歌詞がファンキーだよね(笑)

他に
『山口さんちのツトム君』
これ、里に帰った母ちゃんを待ってるツトム君の切なさが出ててキュンとするんよね。
最後に母ちゃんのお土産のイチゴがちょっぴりすっぱいってのが更にキュンとする。

B面は『南の島のハメハメハ大王』
今レコード見るまで、ずっとカメハメハだと思っとった(笑)

続きを読む >>

深く潜れ

美容院で断髪しオカッパーになり、職場に寄ってTHE JUNEJULYAUGUSTの『深く潜れ』をゲッツ!
110111_2123~01.jpg
帰ってきてプレイヤーにオン。

聴いてて頭に浮かんだ言葉は…
『美しい刃ほど切れ味がイイ』

nil(テツさん)のギラツついた攻撃性、Opening(ハジメさん)の美しい旋律、REDЯUM(カジさん)のロマンチシズムが融合した新世界。

3曲目『Rolly Poly』ではアコギ&ピアノ&ドラムというアコースティックな楽器編成であるにもかかわらず、ヘドバンかましたくなるくらいハードでエモーショナルな音をぶちかましとります。

タイトル曲でもある『深く潜れ』、これまた激アツなロックで踊り狂いたい!

静かに始まりジワジワと熱を増していく感じがたまらない。

コンパクトな編成でここまでダイナミックなロックができるって凄い!と何だかドキドキした。

テツさんの歌声も振り幅が大きくて、激しくシャウトしたかと思うと優しく包み込むように歌ったり…ガッツリ聴き入ってしまう。

『生きてる実感さ』でのシャウト&裏声の不思議な色気がツボ!

『偶然です』
曲が進むにつれ壮大なメロディーになっていき、完全にベースレスである事を忘れる。
この曲が一番好きかも。
『生きてる実感さ』との繋がり方に感動!

メロディアスな曲は果てしなく美しく、激しい曲では鋭い切れ味を見せる…
じゃけぇ『美しい刃ほど切れ味がイイ』と思ったんよ。

職場の担当に「もうちょっと入荷してくれたら、激アツなコメント書くけん」とプッシュしておいた。
ヨロシク頼んますよ、担当!


いや〜久々に心臓にガツンとくる音楽を聴いたなぁ。

続きを読む >>

音の餓鬼…そして

101228_0106~01.jpg
CD買うた。

kamomekamomeの1stアルバム『kamomekamome』

5年前に発売されたもののリマスタリング再発盤。

ブックレット内の歌詞に添えられたイラストが素敵過ぎる!

音の方は現在よりもやや軽い音ではあるが、哲学的な世界観が芸術作品!
コックローチ好きな人にオススメしたい。

なんだか、暴力シーンに流れる優雅なクラシックの様な甘美な不安感が心の隅に漂う。

すんばらしいので沢山の人達に聴いて欲しい!


もう一枚は…

アルカラ『フィクションを科学する』

何故このバンドを聴いとらんかったんじゃろ?
そうだ…名前の響きからビジュアル系のバンドと間違えとったんじゃ(笑)

一曲目からジャジーな音に驚いた!
スイングしてるなぁ〜。

インスト曲『科学準備室』ではボーカルがバイオリンを弾いてて、エモーショナルで壮大な作品になってる。

歌入っとらんかったらJAZZのフュージョンコーナーにあってもいいくらいだよ。
浮遊感のあるギター音が素敵じゃなぁ。
ファンキーなカッティングもイイ!
ドラム&ベースがJAZZ寄りな所に惹かれる。
ここのベースもイイなぁ。

歌詞は韻を踏んでて軽妙なリズムが面白い。
歌声は高音の伸びが美しい!

♪水兵リ〜ベ僕の船 七曲がりシップ くら〜く先生 ぐるぐるぐるぐる…♪
って所が、ずっと頭の中でぐるぐる回っとる(^_^;)

あと…まだ買っとらんけど、JAZZのアストロ・キャン・キャラバンってバンドのCDがめちゃくちゃカッコイイ!

怪しいキャラバン隊が奏でる、狂気のパレード…少しちんどん屋さんぽさもあり…そんなイメージの作品!
ヲルガン座の店内で流れとる音楽みたいじゃ。

これは絶対買う。


素敵な音楽は限りなく生まれているのに、一人の耳に入るのはそのわずか…
そのわずかを増やしていきたい。
もっと新しい音楽が聴きたい。

永遠の腹ぺこ音楽キッズでありたい。
餓鬼の如く音楽を貪り聴きます。
続きを読む >>

紅と白の混沌1

行ってきましたヲルガン座、年末ジャンボ・カオス大会!「紅白歌合戦」

私が到着した時すでに会場は、おかしな人達でぎゅ〜ぎゅ〜。

椅子じゃなくてゴザが敷かれ…体育座りのお客さん達(^_^;)

ちょうど、ちあきなおみ『喝采』が終わった所だった。

みんなビール小ビン片手にグビッと直飲み。
私もグビグビしながら天井桟敷に上がり観覧。

上から狭いフロアを見ると…
ちびっ子が一人お店の手伝いをしてたり…パンダの着ぐるみいたり…年齢層も様々。老若男女、人種のルツボ。

19:00白組 「西条秀樹/ちぎれた愛」
ひでき熱唱!女性から「キャ〜ひでき〜」の黄色い歓声。
激アツな振り付けが素晴らしい!

最後、ひできの長髪ヅラが飛び、オジサンに戻った(笑)
ズルイなぁ〜。絶対笑うやん(笑)
まさかハ…ゲ……てるとは(^_^;)

19:10紅 「榊原郁恵/夏のお嬢さん」
超ボインボインな郁恵ちゃん登場!
男性陣の視線を吸い込むブラックホールな谷間。
私の視線も吸い込まれた(笑)
アメを投げるチェルシーガールぶり。
ダイナマイト・セクシーな冬のお嬢さんでした(笑)

19:20白 「セックスピストルズ/マイウェイ」
出た!シド・ビシャス。
101226_1916~01.jpg
出てきた瞬間は、めちゃくちゃカッコ良かった!
ピストルを腰に携えていたが…落下。
焦って拾う瞬間がキュート。
パンパン撃ちまくる姿はカッコイイが…
最終的に顔が矢沢永吉になってた謎(笑)

19:30「石井明美/ランバダ」
サン・パウロという名が付けられた手作りメンズ人形を抱いて歌い踊る女性。
パウロ恐い(笑)
怪しい腰つき…子供は見ちゃダメ!(笑)

19:40白「サザンオールスターズ/勝手にシンドバット」
なぜか渡部陽一の物まねでサザン。
最後♪ららら〜らら…♪でまさかの口伴奏(笑)
伴奏ちゃんと鳴ってるのに♪タッタタラッタ♪って言った(笑)

19:50紅 「山口百恵/ひと夏の経験」
やっと正統派な激上手な百恵ちゃん登場。
聴き入ったね…21歳と思えぬ貫禄!
続きを読む >>

紅と白の混沌2【大人タイム】

さて後半は大人の時間…
下ネタ多し!

20:30紅「うしろゆびさされ組/うしろゆびさされ組」
燃えるゴミ用の紙袋に「かわ ゆい」と「うる ちえ」の顔描き…それをかぶって歌うセーラー服の三十路女性二人(^_^;)
超ミニスカートからムチムチの脚…

シュールすぎて萌え!萌えるゴミ袋!

20:40紅 紅鯨団「とんねるず/一気!」
本日一番の危険な女二人登場で会場ドン引き(笑)
黒レザーのセクシーボディスーツを着て暴れるマドンナと…
ステージでのたうち回るウーピー・ゴールドバーグ。
下ネタ連発!
最終的にマドンナがウーピーめがけて「カンチョ!」攻撃( ̄○ ̄;)

あ…お手伝いのちびっ子は見ちゃダメ!
あんな強烈な女性が、シャイな県民性の広島っ子とは思えん。

あの夜ヒットで高額なカメラを破壊した「とんねるず」を超える破壊王ぶりでした。
今日のMVP(モザイクをバッチリかけろ・ピーピーピーの略)

20:50白「植木等/スーダラ節」
ステテコ姿が妙にセクシーなイケメン植木さん。
女性達の目線は透けて見えるパンツに釘付けでした(笑)


21:00紅「青江三奈/伊勢崎町ブルース」
101226_2104~01.jpg
ここで登場のizmi店長!
真っ赤なドレスでセクシーに歌い上げる。
アングラ女王の歌いっぷりにウットリ。
途中の「あ〜ん…あ〜ん」がエロ過ぎでした(照)
今朝5時まで東京でイベントやってましたよね(^_^;)
お疲れ様です!

21:10白「小池朝雄(丹下段平)/ジョーの子守唄」
丹下段平のクローン登場!
ほんとにボクシングジムの方で、曲の合間に見せるシャドーボクシングが迫力満点!
見た目、歌声、司会者へのカラミっぷり…どれも丹下段平そのもの!

しかし…グローブが届くのが間に合わず…パンダの着ぐるみの手をつける事に(笑)
丹下なのに手は「パンダちゃん」。
萌えた(笑)

立つんだジョ〜と叫ぶが…手はパンダちゃんでちゅ(´ε`)
続きを読む >>

calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM